<残り1名>マーダーミステリー「 罪と罰の図書館」@倉敷美観地区

開催日:3月11日(土)14時00分~

久しぶりのマーダーです。SNEシリーズの「罪と罰の図書館」の初開催です!

今回はGMをチーズさんにやって頂きます。申込みましたら基本キャンセルなしでお願いします!

罪と罰の図書館

1960年代末、日本。
西洋風のモダンな図書館には、「読むと死ぬ奇書」が秘蔵されているとの噂があった。
事件は、図書館の開館三周年記念の日に起きる。
記者のインタビューに答える予定だった時刻に、司書が館長を呼びに行ったところ、いつもは鍵のかかっていない館長室のドアがしまっている。
司書が鍵を持ってきて開けると、なんと室内では館長が事切れていた。
密室にいたはずの遺体は、こちらに背を向けた椅子に座り、胸にはドストエフスキー著『罪と罰』を抱いていた。
これは自殺か? あるいは――。
司書長や小説家といった本にまつわる容疑者、不気味な奇書の噂、絡み合う過去の事件。
物語の結末はどこへ向かうのか? めくられたページは、もう戻らない。
「選択型の目標」システムや、図書館を舞台にした本格ミステリーが見どころの、
マーダーミステリー初心者からベテランプレイヤーまで楽しめる内容となっています。

https://www.amazon.co.jp/

募集情報

募集人数

6名

開催日時

2023年03月11日(土曜日)14時00分~(4時間ぐらい)

※時間にはゲームをスタートしたいので、遅刻はなしでお願いします。

開催場所

ボードゲームカフェぬるまゆ堂(Webサイト
岡山県倉敷市中央1-10-16

参加費

1,800円

※ドリンクはペットボトルの烏龍茶など準備しておきますのでセルフでお願いします。

申し込み前に感染防止/予防対策ルールについて確認下さい。

コロナ感染状況によっては急遽活動を自粛する場合があります。

この活動に参加する

この活動を共有する

関連している活動