はじめてのマーダーミステリー「あの夏の囚人」@倉敷美観地区

開催日:2月14日(日)16時00分~

グループSNEさん最新作「 あの夏の囚人 」です。

今回は全員で9人でプレイ時間180分です。5時間は見ておいた方がよさそうです。「Level: ★★★」で難易度高めです。

今回もゲームマスターはオリさんにやっていただきます!

バレンタインデーなので焼きたてのチョコ生食パン準備しておきます。感想戦にでも食べましょう!

※募集人数が定員に達さない場合は延期となりますのでご注意下さい。

募集情報

マーダーミステリーとは

マーダーミステリーゲームはコンピュータゲームではない。複数人が集まり、与えられた設定のもと犯人当てをするパーティゲームだ。ルールに沿って物語を進めるテーブルトークRPG(ロールプレイングゲーム)。ふたつの陣営に分かれて狼を見つける人狼ゲーム。共同作業で謎を解くリアル脱出ゲーム。これらの要素が複層的に合わさったゲームである。
現在、マーダーミステリーゲームが遊べる施設の予約は連日満席になっており、新たに専門店も開業した。まだ狭い範囲ではあるが「ブームが来ている」と言っていい。そして、このブームは一時的な流行ではなく、やがて大きなムーブメントになるだろうと予測する。

https://news.yahoo.co.jp/

内容

あの夏の囚人

青年は自分の遺影を見つめていた。
葬儀が行われていた。風変わりな葬儀だ。神社の境内に棺が置かれている。
彼は自分が霊であることに気づいている。だが死ぬ数日前までの記憶がない。幸い、葬儀には旧友たちが久しぶりに集まってくれている。彼らの力を借りれば、自分が死んだ理由がわかるかもしれない。
12年前の夏。沖に浮かぶ小島での冒険。行方不明になった少年と、地主の一族に伝わる「死者の声を聞き、姿を見る」力……。
過去に囚われた若者たちが織りなす、追憶と再生のマーダーミステリー。

https://mpb.cosaic.co.jp/

募集人数

9名  ※できれば申し込み後のキャンセルはなしでお願いします!

開催日時

2021年02月14日(日曜日)16時00分~(4~5時間ぐらい)

開催場所

ボードゲームカフェぬるまゆ堂(Webサイト
岡山県倉敷市中央1-10-16

参加費

2,000円

※コーヒーか紅茶準備します。

申し込み前に感染防止/予防対策ルールについて確認下さい。

この活動に参加する

この活動を共有する

関連している活動