はじめてのマーダーミステリー「ダークユールに贖いを」@倉敷

開催日:9月6日(日)18時00分~
引用元: https://mpb.cosaic.co.jp

マーダーミステリー安定の人気を誇るグループSNEさんの新作「ダークユールに贖いを」です。

今回は全員で9人でプレイ時間180分以上の大作です。まだ開催は先ですが、お申し込みはお早めに。

今回も特別にゲームマスターが来てくれます!

そして会場もいつもの美観地区でないので注意。今回の会場は密談用の部屋も多数ありソーシャルディスタンスばっちり取れます。駐車場もあります。ただ室内は暑いかもしれません。

募集情報

マーダーミステリーとは

マーダーミステリーゲームはコンピュータゲームではない。複数人が集まり、与えられた設定のもと犯人当てをするパーティゲームだ。ルールに沿って物語を進めるテーブルトークRPG(ロールプレイングゲーム)。ふたつの陣営に分かれて狼を見つける人狼ゲーム。共同作業で謎を解くリアル脱出ゲーム。これらの要素が複層的に合わさったゲームである。
現在、マーダーミステリーゲームが遊べる施設の予約は連日満席になっており、新たに専門店も開業した。まだ狭い範囲ではあるが「ブームが来ている」と言っていい。そして、このブームは一時的な流行ではなく、やがて大きなムーブメントになるだろうと予測する。

https://news.yahoo.co.jp/

内容

ダークユールに贖いを

十年に一度、北の果ての町に吸血鬼たちが集まる。
人間たちをどう扱っていくかを決める大集会の夜、その開幕直前に事件は発覚した。
見つかったのは黒く焦げた死骸。対立する2つの派閥、いずれかのナンバー2である吸血鬼が滅ぼされたのだ。被害者はどちらか? 睨みあう上位の吸血鬼たち。秘めた目的のため、事件解決に挑む新参者たち。見え隠れするヴァンパイアハンターの罠。そして、遠い過去からよみがえる旧き吸血鬼の影。
贖罪を果たしたのは誰なのか……?

https://mpb.cosaic.co.jp/

募集人数

9名  ※体調の状況によっては仕方ないですが、申し込み後のキャンセルは基本なしとしますのでご注意下さい!

開催日時

2020年09月06日(日曜日)18時00分~23時00分ぐらい

開催場所

倉敷市と早島町の境あたり(無料駐車場あり)

※詳細は参加される方にお知らせします。

参加費

1,500円

申し込み前に感染防止/予防対策ルールについて確認下さい。

この活動に参加する

この活動を共有する

関連している活動