【満員御礼!】はじめてのマーダーミステリー「九頭竜館の殺人」@倉敷

満員のため募集を終了します!

前回の「何度だって青い月に火を灯した」が面白かったので、「九頭竜館の殺人 」も開催します。

マーダーミステリーゲームはコンピュータゲームではない。複数人が集まり、与えられた設定のもと犯人当てをするパーティゲームだ。ルールに沿って物語を進めるテーブルトークRPG(ロールプレイングゲーム)。ふたつの陣営に分かれて狼を見つける人狼ゲーム。共同作業で謎を解くリアル脱出ゲーム。これらの要素が複層的に合わさったゲームである。
現在、マーダーミステリーゲームが遊べる施設の予約は連日満席になっており、新たに専門店も開業した。まだ狭い範囲ではあるが「ブームが来ている」と言っていい。そして、このブームは一時的な流行ではなく、やがて大きなムーブメントになるだろうと予測する。

https://news.yahoo.co.jp/

ゆるい感じでみんなでマーダーミステリーを楽しみましょう(^^)

あと、このゲームはネタバレ禁止なので一度しか遊べません。

募集情報

内容

九頭竜館の殺人

古い館で開かれた降霊会の翌日。地下室の奥で「魔女の血を引く」と自称する霊能者の死体が発見された。容疑者は降霊会に参加した記者、大学教授、画家、運転手、館の当主などそれぞれ背景の異なる9名。この地に残る「太古に人々を支配した化け物」の伝説は、事件にどんな影を落とすのか?
※少しノスタルジックな雰囲気を持つ作品です。降霊会や「太古の化け物」といった要素があり、クトゥルフ神話をテーマにしたTRPGが好きな人は特に楽しめるはず。

ttp://gamemarket.jp/

募集人数

最大9名

開催日時

2020年02月16日(日曜日)19時00分~22時00分ぐらい

開催場所

倉敷美観地区内

※詳細は参加される方にお知らせします。

参加費

800円

募集を終了しました
この活動を共有する

関連している活動