[レポート更新]『ボードゲームをその日にゼロから作る!』ボドゲソンin岡山 3月3日(土)10:00~

イベント開催レポート

第1回「ボドゲソン」終了しました!
実験的なイベントでしたが、参加された方みなさんありがとうございますm(__)m
個人的にかなり楽しめました(^^)

それでは当日の流れをざっくり紹介します。

朝10時。まずは軽く自己紹介後、大会説明からスタート。

パワポカラオケで培ったプレゼン力

短期間で新サービスをチームで作り上げる「Startup Weekend」イベントを参考にしています。

アイディア発表の前に頭の体操として「アイディアゲーム」を体験。
まずチームに分かれ適当にお題キーワードを2つ決めます。
あとは制限時間10分。そのお題から新しいボードゲームアイディアを考えて発表します。

私たちのチームのキーワードは「仮想通貨」と「マンション」
ここから資産運用が学べるすごろくゲームを提案しました。

「安定を求めるならマンションルート、一発逆転を求めるなら仮想通貨ルート!」

もう1チームのキーワードは「ももたろう」と「マラソン」
コースを回りなが強い仲間(狂犬)を増やしていき鬼を退治するゲームを提案。
ゲームシステムもしっかり考えられていました。

「鬼の色によって弱点が異なります。」

場の雰囲気も活発になってきましたので、ついに持ちアイディアの発表です。
今回は一人2案まで発表出来ます。

新しいボードゲームアイディアが10種類!
ここから「作ってみたい!遊んでみたい!」と思うアイディアに投票を行い上位2つを決めそれぞれのチームに分かれます。

そしてついにボードゲーム制作スタートです!

ダイソーでそろえたボドゲ制作セット

残り時間はおよそ6時間(発表は18時から)。
この時間で遊べる形まで仕上げないといけません。

まずは腹ごしらえのお弁当を注文。
参考となるボードゲームを遊んでゲームシステムをチーム内で把握します。

パンデミックをまねる参考にする。

両チームともアイディアをまとめてプロトタイプを作成していきます。
プレイしながらゲームルールやバランスを何度も調整していきます。

あれは腸かな?

こっちのチームはカードの種類がすごい。

チームで試行錯誤しながら着々とボードゲームが形になっていきます。
そして発表から1時間以上余裕をもって1チーム目のボードゲームが完成しました!

ボードゲーム名『王様の試練』

遺跡を探索し宝石をそろえて脱出する正体隠匿ゲーム。
プレイヤーのうち一人でも「エメラルド」「ルビー」「サファイア」の3種類のカードを手持ちにそろえて脱出できれば勝利です。しかしその中には「刺客(敵)」が隠れています。
刺客の勝利条件は同じ宝石を3種類集めてからの脱出なので、邪魔をしていきます。

奥に進むほど強いカードが手に入る(AよりCの方が強い)

場にあるカード内には探している宝石の他に「盗む」「のぞく」「攻撃」「回復」などのアクションカードもあり、チーム戦が繰り広げられます。

宝石以外にもアクションカードが多数あります。

正体がばれて刺客側が不利になったとしても「スーパー刺客」状態となり強くなります。
最後までどんでん返しがあり楽しめます。

短時間で作成したとは思えないほどのゲームバランスです。

そして時間一杯ゲーム調整をしていたもう1チーム目もついに完成です。

ボードゲーム名『腸内パンデミック』

人間の腸内にいる善玉菌と悪玉菌の領土取り合いゲーム。
ゲーム名からもわかるようにパンデミックの腸内版です。
こちらのゲームも善玉チームと悪玉チームの2チームに分かれますが、悪玉チームは一人だけであとはみんな善玉チームとなり「一対多」の戦いになります。

悪玉菌の数より善玉菌に味方する日和見菌の数の方が多くなると善玉の勝利。
「ゲリブレイク」をある回数起こさせると悪玉の勝利となります。

悪玉は悪ストレスカードや悪食生活カードで腸内に悪玉を増加させていき1エリアに悪玉の数が4つ以上になると「ゲリブレイク」が発動します。
それを阻止すべく善玉たちは悪玉を消しながら日和見を増やしていきます。

悪玉、善玉ともに能力を持っており、能力をうまく活用することでゲーム進展が大きく変わります。

結果発表

18時ジャスト!2チームとも見事ボードゲームを完成させました!
そして観覧メンバーも合流して実際に遊んでもらいます。

プレイ中にリアルタイムでゲームバランスが調整されていきます。

どちらのゲームも盛り上がりましたが、観覧メンバーに「もっとも遊んでみたいボードゲームはどのチームか?」選んでもらいます。

結果は・・・

 

『王様の試練』です!

「このまま商品化してもいんじゃない?」とうレベルでゲームバランスもしっかり考えられており、違和感なく楽しめました。

『腸内パンデミック』も良かったのですが、ゲームバランスが非常に難しかったですね。
参考にしたパンデミックと違い敵役プレイヤーが加わることでかなりルールはシンプル化できていたのでボードゲームに慣れていない人もやり易いと思います。特にパワーワード「ゲリブレイク」は今大会のトレンドキーワードに選ばれました(笑)

そして発表後は参加メンバーで打ち上げ兼ボードゲーム大会で盛り上がりました!

みんなで「私の世界の見方」をプレイ

今大会のおかげでボードゲームを作る側の発想や面白さ、そして調整の大変さが分かった気がします。
考えたアイディアがみんなの意見で形になり、すぐに卓上で実践プレイできるのはボードゲームならではの魅力だと思います。

まだまだボードゲームにはまっていますので、次回も是非開催してみたいと思います!

開催したイベントの募集情報

2017年からぬるまゆかいはボードゲームブーム
最近では良いか悪いかイベントがほぼボードゲームに覆われています。

2018年はさらにボードゲームが加熱するとかしないとか。
そこで、また手探りイベントですが、「ボドゲソンin岡山」を開催してみます!

ボドゲソンネタにぬる活の「ボードゲーム会」も分類してみました!

ボドゲソンとは

ぬるまゆ的解釈では
ボードゲーム(ボドゲ)ハッカソンの造語。
参加者で数チームに別れ数時間かけゼロからボードゲームを創り上げて発表するイベントです。

こういう方にオススかも!

・ゲームが好き!

・ものづくりが好き!

・考えるのが好き!

・ボードゲーム仲間を作りたい!

当日の流れ

※こんな感じで進めたらなという希望のタイムスケジュールです。


■9:40~【0】受付開始

開始20分前ぐらいには会場を開けておきます。

■10:00~【1】挨拶&説明

当日の流れと参考になりそうなボードゲームの紹介をします。

■10:20~【2】アイディア発表&チーム作り

各自持ち寄りのボードゲーム案を発表します。
発表は希望者のみですが、発表を聞きながら思いついた場合飛び入りで発表も大歓迎です!

アイディア発表について

・その場で白紙の画用紙を1枚わたしますので、簡単に企画案を描いて下さい。
・発表時間は一人1分ぐらいです。発表の仕方はお任せします。
・一人1企画の予定ですが、2企画まで発表OKです。
・アイディアベースのざっくりとした感じでOKです。

チームづくりについて

・チームメンバーは二人以上ですが、ここは当日相談させてもらいます。
・ボードゲーム発案者への質問時間を取ります。
・発表してもらったアイディアの中から2~3案ほどに絞り、しぼったアイディアごとにチームに分かれます。

■11:00~【3】作業スタート

発表の時間までには何かしら遊べる形に出来ていれば基本自由です。

下記はこちらで準備予定ですが、数に限りがあるので、「自分はこれ必要だろうな。」というものがあればご是非持参ください!

・カッター
・ペン
・ダンボール
・画用紙
・カラーペン

それと100均で下記代用品を準備予定です。
・ボード
・ダイス
・カード
・コマ

あと、ゲームづくりの参考として会場にあるボードゲームも自由にプレイしてOKです!

ぬるまゆかいボードゲームリスト
http://nurumayou.com/board_game
※遊びすぎに注意!

■18:00~【4】発表

発表順はダイスで決めましょうか。
発表見学の方は10分前(17:50)ぐらいからお越しください。

■19:00~【5】表彰&打ち上げ会

発表と表彰が終了したら、打ち上げの準備をみんなで行います。
費用は割り勘なので、必要にあわせてニシナで買い物してきます。
日本酒は日本酒会よりご提供頂く予定ですm(__)m
22時頃終了予定です。


手探りイベントなんで、その場の様子を見ながら柔軟に変更していくつもりです。
みなさんいつもながらご協力よろしくお願いします!

ひょっとしたらここから次回ゲームマーケットに出展するボードゲームが生まれるかもしれません!

募集情報

募集人数

最大18名ぐらい

開催日時

2018年3月3日(土)10時~

開催場所

倉敷美観地区内
※詳細は参加される方にお知らせします。

参加費

参加費:500円
※材料費と場所代となります。
※見学希望の方も同じ参加費です。
※昼食や打ち上げの費用は含まれていません。

参加申し込みについて

≪既にぬるまゆLINE@へ友だち追加している場合≫

こちらのお申込みフォームからお申込み下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/34d0f467310360
※観覧のみご希望の方は申込み最後にあるコメント欄に「観覧希望」と記入してください。

≪まだINE@へ友だち追加していない場合≫

(1)こちらからぬるまゆLINE@に友だち追加をお願いします!

友だち追加数

(2)追加出来ましたらスタンプでOKですのでメッセージもお願いします。
※メッセージをもらわないとこちらからメッセージを送ることが出来ないのです!!

(3)メッセージを送りましたらお申込みフォームからお申込みをお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/34d0f467310360

 

この活動を共有する

関連している活動