[レポート更新]【第3回】箱をオープンするところから始めるボードゲーム『ワイナリーの四季』@倉敷 11月29日(水)20:00から

イベント開催レポート

働く人がいっぱい。シンガポールみたい。

これこそ重量級ゲーム「オモゲー」です。
ルール把握するのに1時間以上かかりました。
最大人数6人でプレイしたのですが、終わるまで3時間ぐらいかかったと思います・・・。

ゲーム内容は面白かったので、また遊びたいですが、4人ぐらいで良いかもしれないです。

なんか、もうカオス。

 

開催したイベントの募集情報

定員となりましたので募集を終了いたします!

またまたイベント名を変更しました!
「重たいボードゲーム」から「オープンボードゲーム」に変更です。略してオプゲーです。
タイトル画像も無駄にかっこいいです。

イベント内容はこちらです。
「新品ボードゲームの透明ビニールを破って開けるところから始めて一緒にルールから理解して遊ぼう」

基本やることはいままでと同じです。
ちょっと重たいの定義が微妙だったんで、変更しておきました。

ぬるまゆでの「オプゲー」としてはこんな感じです。

・買ったばっかり!
・遊べる人数は4~6人の少人数
・「運」要素だけじゃなく「思考」要素がある

そして今回予定しているボードゲームは

ワイナリーの四季

ワイナリーの四季 完全日本語版
アークライト (2017-02-11)
売り上げランキング: 3,049

あなたの手でワイナリーを復興させよう!
ワイナリー経営がテーマのワーカープレイスメントゲームが日本語版で登場!

伝統的なワイナリーがひしめくワインの銘醸地イタリア・トスカーナ地方。
あなたは突然、長いこと疎遠だった親からワイナリーを相続します。
しかしそれは、荒れ果てた畑と古びて使い物にならなくなった施設でした。
自分と家族の生活のために、あなたはこのワイナリーを再興しなければなりません。
あなたは四季を通じ、ブドウの樹を植え、畑を管理し、季節労働者の手を借りながら収穫します。
そして残された最低限の施設を使いながらブドウを搾り、醸造し、熟成させて、
ネゴシアン(問屋) のオーダーに沿ったワインを出荷しながら、少しずつ収入と名声を獲得していかなければなりません。
もちろん、施設を改修し、見学やテイスティングが目的の観光客を招き入れることも忘れないように。
あなたは美しい自然に囲まれた潜在力抜群のこのテロワールを充分に活用し、名生産者の仲間入りを果たすことはできるのでしょうか。
文章引用元:アマゾン

一緒にワインの製造工程についても学べそうです。これの日本酒版がでればたぶん買います。

募集情報

募集人数

6名

開催日時

2017年11月29日(水)20:00~

開催場所

倉敷市(国道2号沿いから近い)
※参加される方には詳細をお送りします。
※駐車場無料です!

参加費

1,000円
※おやつ、ソフトドリンク(ウーロン茶、ジュースなど)など準備予定です。

参加申し込みについて

直接ぬるまゆLINE@までお知らせください。

 

この活動を共有する

関連している活動