【イベント開催レポート】【第2回】箱を開封するところから始める平日重たいボードゲーム・ラボ『狂気山脈』@倉敷 11月17日(金)20:00から

イベント開催レポート

まさに狂気山脈でした。

つねにプレイヤーたちは狂気に満ちています。
後ろを向いてたり、数が言えなかったり、まともに話せなかったり。
私は常に立ち歩いていました(笑)

狂気のなか強引ながら脱出、まだまだ残された謎は多いです。

開催したイベントの募集情報

定員となりましたの募集を終了いたします!

一時間以上かかるボードゲームはどうやら重たいボードゲーム略して「重ゲー」ともいわれるようです。その購入したばかりの新品「重ゲー」のシュリンク包装を破り箱を開封するところから一緒に研究してみようという企画です。

ぬるまゆでの「重ゲー」としてはこんな感じです。

・1プレイ1時間以上かかる
・遊べる人数は4~6人
・「運」要素だけじゃなく「思考」要素がある

カタンなどはまさに「重ゲー」です。

そして今回予定しているボードゲームは

狂気山脈 日本語版

狂気山脈 日本語版

狂気山脈 日本語版

posted with amazlet at 17.10.03
ホビージャパン (2017-10-31)
売り上げランキング: 3,263

最近はまっている「クトゥルフ」っぽいなと思ったら同じ小説家でした。

クトゥルフ神話で知られるH.P.ラヴクラフトの怪奇小説『狂気の山脈にて』を題材にして今秋、イエロ社(フランス)がリリースする作品。デザインは『丘の上の裏切り者の館』や『パンデミック・レガシー』のR.ダヴィオー。プレイヤーは異文明の遺跡に迷い込んだ南極探検隊のメンバーとなり、呪われし地から脱出することを目指す。

狂気(SAN値)に勝ちながら無事脱出しましょう!

 


 

【募集人数】

4名ぐらい
(最大プレイ人数は5名)

【開催日時】

2017年11月17日(金)20:00~

【開催場所】

倉敷市(国道2号沿い)
※参加される方には詳細をお送りします。
※駐車場無料です!

【参加費】

1,000円
※おやつ、ソフトドリンク(ウーロン茶、ジュースなど)など準備予定です。
※参加費は新しいボードゲームの購入に使わせてもらいますm(__)m

【参加申し込みについて】

直接ぬるまゆLINE@までお知らせください。