【イベント開催レポート】名作トラウマゲーム「かまいたちの夜」で夏を涼しもう!@倉敷美観地区 8月27日(日)19:00から

画像引用元:http://www.tabroid.jp

イベント開催レポート

まさかの「かまいたちの夜」14人でプレーです。
たぶんこの人数でかまいたちの夜を遊んだ人は・・・いない?のではないでしょうか?

大人数で遊ぶ場合の特別ルールとして
・文章は誰かが読み上げる。(今回は3人で読みました)
・選択肢がある場合は多数決で決定する。

が加わりました。

文章は誰かが読み上げる

まずやってみると分かるのですが結構難しいです。
特にセリフ部分などは多少なりか感情を入れる必要があります。
しかも漢字が多いので読み間違えると恥をかくという別の恐怖も待っています。

選択肢がある場合は多数決で決定する

プレー中「A:行く、B:行かない、C:もう少し考える」のようなストーリーを決める選択肢が出でてきます。一つしか選べないので挙手の多数決で決定させました。

しかも、雰囲気を出すため暗闇の中でプレーしていたため、数えるたびに人数は増えたり・減ったりするという別の恐怖が味わえました。

結果23時過ぎましたが
バッドエンディング3回(犯人にやられる、彼女にやられる、嘘ついてやられる)
解決エンディング1回でなんとか終了できました。


開催したイベントの募集情報

意外に知らない人が多かったのであの懐かしさを思い出しながらみんなでプレーしてみたいと思います(^^)

スーパーファミコン時代衝撃を与えた名作です。
思い出すだけでなぜか鳥肌が立ちます(´;ω;`)

gooランキング「トラウマゲー一番トラウマを生産したホラーゲームといえば?」の堂々3位に選ばれています。1位2位はプレステですが、「かまいたちの夜」はスーファミと考えると快挙です。

深夜プレイ不可!一番トラウマを生産したホラーゲームといえば? 3位「かまいたちの夜」

サウンドノベルホラーの金字塔、1994年にチュンソフトが発売した『かまいたちの夜』が3位を獲得しました。
登場キャラのビジュアルが全員シルエット、不気味な事件、突然響く悲鳴、グロい表現など、サウンドノベルとして詰めるだけ詰め込まれた要素が相乗的な恐怖を生み出し、多くの人にトラウマを植え付けたようです。

いかがでしたか?
筆者は以前『かまいたちの夜』を友人と2人で深夜にプレイしていたのですが、怪現象が何度も起きてソフトを封印するに至りました、マジでトラウマです。

と言っても大昔(23年前)のゲームなので、今やればあまり怖くなく、笑えると思います。たぶん。
選択肢型の推理ゲームなので楽しめますよ。暑い夏はこれで涼しくなりましょう!

 


 【開催日時】

2017年8月27日(日)19:00~

【開催場所】

倉敷美観地区内
※詳細は参加される方にお知らせします。

【参加費】

500円(お酒を飲む方は1,000円)
※おやつ、ソフトドリンク(ウーロン茶、ジュースなど)、日本酒など準備予定です。

【参加申し込みについて】

≪既にぬるまゆLINE@へ友だち追加している場合≫

こちらのお申込みフォームからお申込み下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/34d0f467310360

≪まだINE@へ友だち追加していない場合≫

(1)こちらからぬるまゆLINE@に友だち追加をお願いします!

友だち追加数

(2)追加出来ましたらスタンプでOKですのでメッセージもお願いします。
※メッセージをもらわないとこちらからメッセージを送ることが出来ないのです!!

(3)メッセージを送りましたらお申込みフォームからお申込みをお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/34d0f467310360